いつもブログをお読み頂きありがとうございます。
 
山口香です。
 
 
 
例えば、
 
「このまま子育てだけで終わるのはイヤ!
でも、毎日、子育てと仕事に追われて、
自分の時間もろくにとれず、
気が付くと夜になっている。」

というお悩み。
 
 
 
この
 
「変えたいのに変えられない」
 
状態に陥っている方は多いのではないでしょうか?
 
 
 
そして、それを誰かのせいだとか環境のせいだと
思っている方も多いのでは?
 
 
 
これもしつこいようですが、自分で創りだしているんです(-_-;)。
 
 
 
こういう場合、自分の潜在意識では、
 
「時間の使い方を
コントロールできない状態」

 
を望んでいたりするんですよね。
 
 
 
そもそも現状には不満だけど、
 
では、どう変えたい?
 
というところが、不明確な方も多かったりします。
 
 
 
何となく、いつも時間に追われて、日常を楽しむ余裕がない。
 
 
 
そんな日常の中で、自分がどうしたいのか、
なんてところまで考える余裕もない。
 
 
 

でも、今のままではイヤ、ということだけは分かっている。
 
 
 
そんなぼんやりとした気持ちのまま、
日常が当たり前に過ぎていく。
 
 
 
まずはその
 
「当たり前の日常」
 
に疑問を投げかけてみましょう!
 
 
 
そして、自分が思うように生きられない原因を、
自分以外の人や環境におかない選択をしてみましょう!
 
 
 
しつこいようですが、
 
すべて自分で選んだ現実
 
です。
 
 
 
本当に自分が自由になる時間はない?
 
 
 
自由な時間を得ようと行動している?
 
 
 
自由な時間を持てない現実を選んでいるということは、
その現実に何かしらのメリットを感じているはず。
 
 
 
そのメリットを手放しますか?
 
 
 
私のセッションやトレーニングでは、
その方のココロの中の枠を外していきながら、
本音で感じたことをアウトプットしてもらい
本当にその方が望む世界を見つけていきます。
 
 
 
そして、これまでどんな意識で毎日を過ごしているのかもチェック。
 
 
 

スケジュール帳をお持ちの方は、その手帳を見て下さい。
 
 
 
手帳には時間が流れています。
 
 
 
手帳に書かれた日々のスケジュールを見て、
ご自分がどんなことに、どれだけ使っているかじっくりと見てください。
 
 
 
気が進まない予定、他人を優先した用事ばかりが
並んでいませんか?
 
 
 

「しなければならないこと」で、埋め尽くされていませんか?
 
 
 
人生の満足度が高い方は、
 
「しなければならないこと」
 
よりも
 
「したいこと」
 
で、ほとんどの時間が埋まっています。


 
 
 
「そうはいっても
やらなくてはいけないことが多すぎて・・・」

 

と思ってしまうと、そのままの現実が続きます。
 
 
 
そこに気づき、
 
「よし、自分がワクワクする予定を入れよう!」
 
と思えた瞬間から、現実は変わっていきます!
 
 
 
まずは、
 
「時間の使い方をコントロールできない私」
 
から
 
「時間の使い方をコントロールできる私になる」

 
と自分で決めて下さい。
 
 
 
そうすると、
「しなければならないこと」に使われていた時間が減り、
「したいこと」や自分を満たす時間が増えていきます♬
 
 
 

すべて、ご自身で「決める」ことで動きだします♬
 
 
 
まずは、ご自分の日常の「当たり前」を
疑うところからスタートしてみて下さいね。