いつもブログをお読み頂きありがとうございます。
 
山口香です。
 
 
 
GWも明けて、今日から我が家の子供たちも
学校や保育園へ。
 
 
 
ようやく静かな日常が戻ってきました(笑)。
 
 
 
GW中は、家族とのお出かけもありましたが、
個人的には断捨離を進めておりました。
 
 
 
クローゼットのお洋服、本棚の中、書類・・・など、
出てくる、出てくる・・・。
 
 
 
いつも片づけ始めると、
過去の思い出のものを見始めて
「あの時はこうだったな~」
と思い出に浸る時間が長くなって
片づけから脱線してしまいませんか (笑)?
 
 
 
今回は、それをしてると終わらないので、
思い出に浸る時間を短縮し、
バッサリと切り捨てました(笑)。
 
 
 
さて、お部屋のお掃除もそうですが、
ココロのお掃除も大切ですよ~☆
 
 
 

「断捨離(だんしゃり)」


とは、
 
「不要なものを思い切って捨てることで、
モノへの執着をなくす」

 
ということ。
 
 
 
ココロの中も同じです。
 
 
 
お部屋の中のごちゃごちゃ具合は、ココロの中と比例しています。
 
 
 
お部屋は、自分の日常の行動がすべて現れる場所です。
 
 
 
とくに「考え方や思考のクセ」は、お部屋の状況に現れます。
 
 
 
「不要なものがたまる」のは、執着心。
 
 
 
「出したものがしまえない」のは、倦怠感。
 
 
 
「ホコリがたまる」のは、ストレスがたまり続けている証拠。
 
 
 
・・・と、心の不調がひどい方ほど、
部屋の状況は荒れやすくなります(-_-;)。
 
 
 
要らないモノを溜め込んでいるお部屋の時は、
ココロの中もごちゃごちゃになっているコトが多いんです。
 
 
 
自分がどうしたいのかすらハッキリ見定まらず、
ただモンモンと日々を過ごしていたり、
 
無自覚であっても、過去への執着がずっと
ココロの奥底にたまったまま
 
・・・だったりすると、
 
例え、新しい自分になりたくても、
変わりたくても変われません。
 
 
 
それは、ココロの中にたまっているモノが
新しくなろうとする自分を遮ってくるから、です。
 
 
 
ココロのお掃除とは、
 
過去作ってしまった思い込みや信念、
 
自分自身を否定する気持ち、
 
これから先の未来を選択していくことの不安
 
などをどんどん手放していくこと。

 
 
 
ココロのお掃除をして
良いも悪いもない
フラットな状態になればなるほど、
心がどんどん楽になって
新しい自分を遮るものがなくなってきます。
 
 
 
潜在意識とも繋がりやすくなり、
前に進みやすくなります。
 
 
 
こうしてココロという「土壌」から
不要なものを取り除き、
キレイにフラットにしてあげところで、
 
理想の自分やなりたい未来への
「タネ」を蒔いてあげましょう!