いつもブログをお読み頂きありがとうございます。
 
山口香です。
 
 
 
『現実を変えたいなら、まず行動!』
 
ってよく言いますよね。
 
 
 
もちろん、行動は大事です!!
 
 
 
でも、一つ付け加えるなら、
 
『その行動、どんな感情がベースになっていますか?』
 
ということ。
 
 
 
何か行動するとき、
必ずその裏に何かしらの感情が動いていますよね。
 
 
 
その感情が『不安ベース』のままで行動したとしても、
そこに創られるのは、やっぱり
 
『不安を感じる現実』
 
なのです。
 
 
 

例えば、
 
普段からサプリを飲み、
野菜をたっぷり食べ、ジムに通って運動する

 
という行動。
 
 
 
その行動のベース(理由)が、
 
「病気にならないため」
 
とか
 
「今の自分の健康が
損なわれているから・・・」

 
というような、「欠乏感」や「不安」ベースの感情だとすると、
その「欠乏感」や「不安」な状態に
意識をフォーカスすることになり、
こんな人ほど病気になったりします。
 
 
 
「欠乏感」や「不安」を補うために起こす行動は、
全く楽しくないはずで(ワクワクしない)、
結果、本当に求めているものでもありません。
 
 
 
世間で言う『好ましい行動』が、
必ずしも自分にいい結果を産むワケではないということです。
 
 
 
何をするにしても、
 
自分の思考と感情が満たされている状態(=愛ベース)
 
で行わないと、望む結果は創られないのです。
 
 
 
・・・なので、行動する時は、
 
その行動のベースになっている
思考や感情は要チェックです!!

 
 
 
*今、”自由がない”から、起業しようとする
 
*今、”収入が少ない”から、起業しようとする
 
*今、”もう若くない”から、高い化粧品を買おうとする
 
*今、”集客ができない”から、SNSを頑張ろうとする
 
 
 
この理由の部分・・・
欠乏感からの「ない」ベースであることが分かりますか?
 
 
 
「ない」という不安ベースで
いくらノウハウを学び必死に頑張っても、
潜在意識のプログラムが「ない」前提になっていれば、
創られる現実は、やっぱり「ない」現実。
 
 
 
これは「ない」にフォーカスしているからこうなるのであって、
思考トレーニングで「ある」を見れるようになってくると
似たような動機であっても、土台は不安ベースではなくなります。
 
 
 
潜在意識のプログラムを「ある」前提に変えてあげるということです。
 
 
 
「今も幸せで満足しているけど、
もっと○○な現実を選択したいな」

 
・・・というような感じが「愛」ベース。
 
 
 
この違い、お分かりになるでしょうか?
 
 
 
そもそもすでに満たされていている土台があり、
その上で、もっと自分好みの現実にするために
「私はこっちがいい!」と選ぶだけ。
 
 
 
結果が出ない時や
現実が思い通りにならない、という方は、
その行動に時間を割くよりも、
まずは、その『行動の理由』を観察してみて下さい。
 
 
 
不安ベース(なくて欲しがるモード)
 
なのか、
 
愛ベース(すでにあるけどさらにあったらいいなモード)
 
なのかで、現実は違ってきますよー!

 

 

 

☆☆☆━━━━━━━━━━━━━━

潜在意識開花メソッドを使った

マインドトレーニング、

セッション、お茶会、ランチ会などは、

メルマガ(無料メール講座)

ご案内&募集しています。

━━━━━━━━━━━━━━☆☆☆

 
 

無料メール講座はコチラ | メールマガジン