いつもブログをお読み頂きありがとうございます。
 
山口香です。
 
 
 
私たちの感情って大きく分けると、
 
「気分をよくしてくれる感情」=ポジティブ感情
(嬉しい、感謝、喜び・・・)

 

 
「気分を悪くする感情」=ネガティブ感情
(怒り、不安、恐れ・・・)

 
の2種類しか存在しません。
 
 
 

ネガティブな感情は、
 
「自分の望みと逆方向に向かっているよ~」
 
という潜在意識からのサインです。
 
 
 
車を運転しているときに、
カーナビの指示する道から逸れると
警告音が鳴るのと同じですね。
 
 
 
そして、ネガティブな感情になる時に
気づいてほしいのは、
 
【同時に望むものが分かる】
 
ということ。
 
 
 
ポジティブでもネガティブでも、
どちらにしても感情が伴うモノゴトは、
 
「望むこと」
 

 
「望みが満たされていないこと」
 
の二つの面が存在します。
 
 
 
どちらにフォーカスしているかで
感情が変わります。
 
 
 
「望むこと」
 
にフォーカスしている時、明るく前向きな感情になり、
 
「望みが満たされていないこと」
 
にフォーカスしている時、ネガティブな感情になります。
 
 
 
ここで、例えば
 
「買いたいものが買えない現状」
=「望みが満たされていないこと」

 
を経験し、ネガティブな感情になったとします。
 
 
 
でも、ここで
 
「買いたいものが買えない現状」
(あるがままの状態)

 
を口にしたり、思考し続けると、
潜在意識でその状態を願っていることになり、
なかなかその『買えない現状』は変わりません。
 
 
 
意識を向け続けると、良いも悪いも
それが現実になっていきます。
 
 
 
つまり、その意識の方向を、
望んでいる方向にシフトする必要があるんです。(思考の転換)
 
 
 
こういう時は、
まずネガティブ感情に気づき、
 
「あ~、これは私の望みが
満たされていない状態だー!」

 
と、「今」を認識してください。
 
 
 
次に、
 
「じゃあ、私が望むことはなんだろう?」
 
「なぜ、それを望むの?」
 
と自問して下さい。
 
 
 
そして、
 
出てきた答え=「望むもの・状態」
 
になったら、こんな感情になるだろうな~という
感情(嬉しい!とか幸せワクワク♪とか)
想像してみてください。
 
 
 
その感情って、別にその夢が達成しなくたって、
日常生活の中で感じられるはずなんですよね。
 
 
 
コーヒ―飲んでホッとする
 
とか
 
カラオケ行って大声で歌う
 
とか、自分がご機嫌になれるものなら何でもよくて、
もっと言えば、夢や目標に直結していなくてもいい。
 
 
 
それを日常生活の中で当たり前にしていきましょう。
 
 
 
その感情でいることを優先していれば、
夢が叶った時の感情をすでに先取りできています♪
 
 
 
「今」リアルにそれを先取りしながら、
「望むもの」に思考のフォーカスを当てましょう!

 
 
 
「買いたいものが買えない」
 
という現状に意識を向けるのではなく、
 
「買わなくちゃいけないものは買えている」
 
という「できていること」にフォーカスすることが大事。
 
 
 
「今」を見て、その感情に気づき、
「望みが満たされていない」のなら、
そこへの思考のフォーカスを一切やめる。
 
 
 
そして
 
「今、できていること」
 
にフォーカスしたり、
 
「望むもの」
 
に、感情を伴いながら意識を向ける。
 
 
 
これが思考(波動)を転換する方法です。
 
 
 
現状は、「過去」の思考のフォーカスの
結果として現れているだけなので、それに囚われないこと。
 
 
 
「今ココ」の思考(波動)が未来を創っていきます。
 
 
 
考えていることのエッセンスが波動になり、
その波動に相応しい状況を引き寄せます。
 
 
 
・・・なので、現状がどうであろうと、
望まないことを考え続けるのはやめて、
常に豊かさや幸せ、自由など望むことを
考えるようにしてくださいね~♡
 
 
 
思考も感情も意識しないと流れていってしまいます。
 
 
 
でも、現実を変えたいなら、そこが大事なんです。
 
 
 
自分で気づいて変えるしかありません。
 
 
 
常に舵取りするのは自分ですよ!!

 

 

 

☆☆☆━━━━━━━━━━━━━━

潜在意識開花メソッドを使った

マインドトレーニング、

セッション、お茶会、ランチ会などは、

メルマガ(無料メール講座)

ご案内&募集しています。

━━━━━━━━━━━━━━☆☆☆

 
 

無料メール講座はコチラ | メールマガジン