いつもブログをお読み頂きありがとうございます。
 
山口香です。
 
 
 

引き寄せの法則では、
自分の放つ波動に見合った現象が
引き寄せられるので、
 
「どんな時も、
いい気分でいられる思考を選ぼう!」

 
「ポジティブ思考でいこう!」
 
などと言われますよね。
 
 
 
でも、例えば、本当は苦しいのに、
 
「楽しいです・・・(-_-;)」
 
と、無理やり思い込むのは違いますよ!!
 
 
 
本当の「ポジティブ思考」とは
無理やり思いこむことではありません。
 
 
 
その「楽しいです!」は、
『ニセポジティブ』と呼ばれます 笑。
 
 
 
例えば、駅で酔っ払いがケンカしているのに遭遇したとして、
その場がうるさくて近寄るのもイヤな時に、
 
「あの人たちも、きっと毎日大変で
ストレスたまってるんだろうから仕方ないよね~」

 
などと、何だか前向きな感じにして、
大人の理性で片づけるのもニセポジティブの一つ。
 
 
 
だって、本当は、酔っ払いのケンカに遭遇した瞬間、
まずは「もうやだ~」と思ったり、「イラッ」としたりしていませんか?
 
 
 
その最初の思考と最初の感情をスルーして、
表向き、聞こえのよい『ニセポジティブ』な思考で片づけようとしても、
また同じような状況を引き寄せるだけ、です。
 
 
 
一瞬イラッときたとしたなら、
そのイラッときたことをスルーしないこと。

 
 
 
その「もうやだ~」と、イラッとする原因が
かならず自分の中にあります。
 
 
 
現実はマインドの写し鏡ですからね!!
 
 
 
でも、起こる出来事には良いも悪いもありません。
 
 
 
つまり
 
『ニュートラルな事象に対してイラッときた』
 
・・・ということは、
 
そのイラッときた原因は、酔っ払いのケンカではなく、
それを見た自分自身が反応しているだけ、なのです。
 
 
 
もしかした、そのケンカしている状況が
 
『過去、酔っ払いに絡まれて
嫌な経験をしたことがある』

 
・・・というような経験を
呼び起こしているかもしれないし、
 
『酔っ払いはケンカっぱやくてイヤ』
 
・・・・という思い込みが
自分の中にあるのかもしれないし、
 
あるいは、自分の中に何かに対する「怒り」」が
たまっているのかもしれません。
 
 
 
そのことを、酔っ払いのケンカを見ることで
感情を揺さぶり、潜在意識が教えてくれているんです。
 
 
 
気づかせてもらえるっていうことは、
 
「もう手放してもいい感情だよ」
 
のサイン。
 
 
 
何にイラッときたのか、
自分の思考を探っていかない限り、
ずっとこの先も、時を変え、場所を変え、人を変え、
同じような現実が起きますよ!
 
 
 
どんどん手放してあげましょう。
 
 
 
ネガティブな感情を見たくないので
大人の理性でフタをしたくなるのですが、
それでは、何も現実は変わりません。
 
 
 
ニセポジティブなオトナの思考で
ごまかさないで下さいね。
 
 
 
「怒り」」のエネルギーは、
体内にためておいても良いこと何もありません 笑。
 
 
 
何でもないことでイライラしたりするのも、
放出できていない「怒り」が残っているからです。
 
 
 
手放せば手放すほど「怒る対象」が減ってくるし、
何より、気分が軽くなって
自分の中がクリアになっていきます☆彡
 
 
 
潜在意識開花トレーニングで、
そういった感情のゴミ出しが
ご自分でできるようになりますよ~!!

 

 

 

☆☆☆━━━━━━━━━━━━━━

潜在意識開花メソッドを使った

マインドトレーニング、

セッション、お茶会、ランチ会などは、

メルマガ(無料メール講座)

ご案内&募集しています。

━━━━━━━━━━━━━━☆☆☆

 
 

無料メール講座はコチラ | メールマガジン