いつもブログをお読み頂きありがとうございます。
 
山口香です。
 
 
 
前回の記事
 
『鏡の法則』①~相手がすべて教えてくれる~
 
では、
 
『相手は、自分の思考に気づかせてくれる存在』
 
と書きましたが、今日は違う視点から。
 
 
 
例えばですが、
 
自己肯定感が高い人や
自分を大切にしている人は、
 
“自分自身を認める”
“自分自身を愛する”

 
という部分に、思考の焦点が当たっていて、
潜在意識レベルで自分を受け入れているので、
 
他人も同じように、
 
“自分の事を認めてくれる”
“自分の事を大切に扱ってくれる”

 
ようになります。
 
 
 
それは環境も同じで、
 
“自分の事を認めてくれる”
 
仕事やポジションにつく事になるでしょうし、
 
“自分の事を愛してくれる”
 
人に出会うことにもなるでしょう♪
 
 
 
逆に、
 
『人から邪険に扱われたり、
ないがしろにされる~
大切にされてないな~』

 
という現実になっている方は、
 
あなた自身が(無意識でも)ご自分のことを
そう扱っているはずです。
 
 
 
“鏡”ですから、
始まりはいつも『自分』です☆彡

 
 
 
相手にしてもらったら嬉しいな~とか
こうなったらいいな~ということは、
先に自分がそれをしたり、
その状態になっておくこと。
 
 
 
◎鏡の前に座る自分=自分の思考・マインド
 
◎鏡の中に映る自分=現実

 
 
 
鏡の中に映る自分は、
ただの自分の投影であって、ただの幻想です。
 
 
 
でも多くの人は、これを理解せずに、
鏡の前で、しかめっ面をしながら
鏡の中の自分が笑顔になるのを待っているんですよね。
 
 
 

言い換えると、
 
『鏡の中の現実(幻想)が勝手に変わる』
 
のを、ただひたすら待ってるから苦しくなるんです。
 
 
 
鏡の中の自分が先に笑顔になって
(現実が先に変化して)
 
鏡の前に座る自分が笑顔に変わる
(自分の思考が変わる)
 
・・・こんなコトはないのです。
 
 
 
鏡の前のあなたが笑わなければ、
鏡の中のあなたも笑わないんですよー!!

 
 
 
「現実」が笑うのを待ち続けないで、
あなたがまず笑ってください☆彡
 
 
 
愛されたいならば、愛されることを待ち続けないで、
あなたが先に、ご自分のことを愛してあげてください。

 
 
 
「現実」は、鏡に映ったあなたの反映ですので
先に笑うことはできないし、
先に愛してくれることもないのです。
 
 
 
からくりは簡単だし、至ってシンプル☆彡
 
 
 
だから、いつもいつも
ずっと笑顔でいなくたっていいじゃないですか~!!
 
 
 
このからくりさえ理解していれば、
鏡の前の自分の表情が変わる度に
鏡の中に映る自分も、同じ様に変わるってことを
楽しめるはずです♪
 
 
 
『自分の思考が変わる度に
現実は変化していく』

 
ということを体感してみて下さいね!!

 

 

 

☆☆☆━━━━━━━━━━━━━━

潜在意識開花メソッドを使った

マインドトレーニング、

セッション、お茶会、ランチ会などは、

メルマガ(無料メール講座)

ご案内&募集しています。

━━━━━━━━━━━━━━☆☆☆

 
 

無料メール講座はコチラ | メールマガジン