いつもブログをお読み頂きありがとうございます。
 
山口香です。
 
 
 
私たちにとって
おそらく一番重要なコトって
 
「愛されること」
 
なんじゃないかな、と思います。
 
 
 
結婚したいのも
成功したいのも
お金が欲しいのも
 
すべてすべて、そうなったら
周りの人からの「愛や賞賛」が得られるから。
 
 
 
私たちは赤ちゃんの時、
誰かに世話をしてもらわなければ
生きていけませんでした。
 
 
 
世話をしてくれる人たちに
「愛される」必要があったんですよね!
 
 
 
だから親を始めとする周りの大人たちが自分を
 
「愛してくれる条件」
 
を満たすために必死になってきました。
 
 
 
良い子にしていたらいっぱい愛情をもらえる!
 
 
 
こうしていたら、ちゃんと生き延びていける!
 
 
 
そう思って頑張ってきたのです。
 
 
 
あなたは、
 
「愛されるために」
 
親や周りがあなたに押し付けていた
価値観を無自覚に受け入れるしかなかった!
 
 
 
これは無自覚、無意識のことなので普段は気づきません。
 
 
 
でも、ちょっと振り返ってみて欲しいのです。
 
 
 
あなたは「愛されるために」
 
*どんな人間になろうとしてきましたか?
 
*何ができるようにならなければいけないと思いましたか?
 
*どんな職業につくべきだと思いましたか?
 
*何を手に入れればいいと思いましたか?
 
 
 
あなた自身の望みではなく、
 
「愛されるために」
 
「賞賛されるために」
 
どんな人間になろうとして生きてこられたのか、
ちょっと振り返ってみて下さい。
 
 
 
例えば・・・
 
『勝ち組にならなければ幸せになれない』という価値観
 
⇒何が勝ちで何が負けか、は、人によって違うのにー!!
人が言う「勝ち」の条件を追い求めて疲弊していませんか?
 
 
 
『女性は結婚しなければ幸せになれない』という価値観
 
⇒これも親の古い価値観の一つ。
そう思ってしまうなら、なぜそう思うのか、を見ましょう。
 
 
 
『みんなと同じ、もしくはそれ以上でなければならない』という価値観
 
⇒日本人は特に、です。
親が「世間体」を気にしたり、
「人並みであること」を求めるタイプだと、
こう思ってしまう方が多いです。
 
 
 
『幸せやお金は、苦労と引き換えで手にするものだ』という価値観
 
⇒学校では、やりたいことを自由にやる子より
やりたくないことでもコツコツ我慢して
辛抱強くやり続ける子の方が賞賛されますよね。
 
こんなのを日常的に体験していると、
 
「やりたいことをやる」=ワガママで勝手なコト
 
と思い込んでしまいます。
 
 
 
子供の頃に見ていたアニメでも、
「栄光」を目指して
根性で頑張り続けるストーリーが多かったですよね。
 
 
 
「自由に気ままに生きること」
どこかで悪いことだと思っていませんか?
 
 
 
自分がそんなことをしたら他の人に申し訳ない・・・と
罪悪感があったりしませんか?
 
 
 
ものすごく努力して頑張らないと
自分を認められなかったりしていませんか?
 



 
もしそうなら、その価値観の通り、
なかなか幸せを感じられなかったはず。
 
 
 
幸せがきても、
 
「この程度の努力しかしていない
自分が受取る資格なんてない・・・」

 
と受取拒否(-_-;)。
 
 
 
これまで無意識に背負ってきた
「他人の価値観」という重荷。
 
 
 
これがあるから、本当のあなたが顔を出せなかったのです。
 
 
 
潜在意識開花トレーニングでは
これらを手放していくので、
本来のあなたが顔を出し始めてくれますよー!

 

 

 

☆☆☆━━━━━━━━━━━━━━

潜在意識開花メソッドを使った

マインドトレーニング、

セッション、お茶会、ランチ会などは、

メルマガ(無料メール講座)

ご案内&募集しています。

━━━━━━━━━━━━━━☆☆☆

 
 

無料メール講座はコチラ | メールマガジン