いつもブログをお読み頂きありがとうございます。
 
山口香です。
 
 
 
イライラや怒りは、強力な感情。
 
 
 
でも、この中に大切なヒントが隠れています。
 
 
 
カラオケで大声で歌ったり、
スポーツをしたりすることで
発散できる程度のイライラなら、
それはただのフラストレーション。
 
 
 
でも、そうでない場合は、
自分の中のモノを見せてくれていると思って間違いないです。
 
 
 
多くの場合、そのイライラは、
 
1)自分が自分に禁じていることや手法
 

 
2)過去に負ったココロの傷
 
に触れた時に起こります。
 
 
 
今日は、1)の
 
『自分が自分に禁じていることや行為』
 
について。
 
 
 
私たちは、過去の経験の中で、
 
「これはやってはいけない」
 
「これはやらない」
 
と自分に禁止した行為を、
他者が平気な顔をしてやっているのを見た時に、イライラします。
 
 
 
もしかしたら、
小さい頃に見たアニメの悪役に反発して、
「やらない!」と決めたことだったり、
 
友人がウソをついて不幸になったのを見て、
「ウソは絶対につかない!」と決意していたり、
 
親からこっぴどく叱られたトラウマで
「人に迷惑はかけない!」と決めたかもしれません。
 
 
 
例えば、
 
「遅刻はしない!」
 
と決めた人は、
平気で時間に遅れてくる人を見るとイライラします。
 
 
 
自分は、
 
「遅刻しないように頑張っている」
 
からこそ、
平気で遅れてくる人を見るとイライラしてしまう。
 
 
 
でも、すべての「禁止行為」
イライラが募るわけでもないんです。
 
 
 
その違いは・・・・
 
 
 
その「禁止行為」に対して、
自分もまだ欲求があるかどうか。
 
 
 
イライラしてしまうのは、
本当はやりたいのに自分は我慢して
それをしないようにしている時に
他者がそれをした時。
 
 
 
「私もまだやりたいのにな~」
 
とか
 
「やったらラクだろうな~」
 
などと、どこかで羨ましさを感じている禁止行為だと、
それを平気でやっている相手に
ズルさを感じイライラしてしまう。
 
 
 
同じ禁止行為でも、
もう自分に欲求がない場合は、
相手がそれをしたところで反応しません。
 
 
 
だから、イライラする時・・・
 
というのは、自分の中に禁止しているものを発見できる時!
 
 
 
発見したら、その禁止行為を敢えてやってみるのが近道です。
 
(イライラするということは欲求はまだあるはずなので)
 
 
 
過去、甘えないことを決めたなら、
今、誰かに甘えてみる。
 
 
 
過去、人に迷惑をかけないと決めたなら、
今、迷惑をかけてみる。
 
 
 
このように自分に禁止した行為に
チャレンジしてみて下さい。
 
 
 
その結果、
 
「もう自分には必要ない」
 
と分かってイライラしなくなるか、
 
「それができる自分」
 
になってストレスフリーに近づくかもしれません。
 
 
 
多くの人は、イライラや怒りの原因を
自分ではなく「相手」に見つけようとしますが、
それでは何も解決しません(-_-;)。
 
 
 
相手は、それを見せてくれているだけ。
 
 
 
それが腑に落ちれば、
自分で自分の感情をコントロールできるようになりますよ!
 
 
 
次回は、2)の
 
『過去に負ったココロの傷』
 
について書きます!

 

 

 

☆☆☆━━━━━━━━━━━━━━

潜在意識開花メソッドを使った

マインドトレーニング、

セッション、お茶会、ランチ会などは、

メルマガ(無料メール講座)

ご案内&募集しています。

━━━━━━━━━━━━━━☆☆☆

 
 

無料メール講座はコチラ | メールマガジン