いつもブログをお読み頂きありがとうございます。
 
山口香です。
 
 
 
過去と今(現在)の捉え方について。
 
 
 
過去に出していた波動(周波数)に
合ったものを今(現在)見ている

 
というのは、引き寄せの法則的にはあっています。
 
 
 
でも、潜在意識的観点からいくと、
 
過去を創っているのは、
今 (現在) の自分である

 
とも言えます。
 
 
 
言い換えると、
 
過去をどう捉えるかは、
今 (現在) の自分が決める

 
とも言えます。
 
 
 
なぜなら、潜在意識の領域には「時間軸」がないからです。
 
 
 
今、あなたが、
その過去を思い出しているなら、
その過去は 今 (現在) にしか
存在していないのです。
 
 
 
あなたの頭ではそれを
 
『過去の記憶』
 
だと認識しますが、それは脳が生み出している錯覚 。
 
 
 
実際は、その過去は、本当の過去ではなく、
 
『今のあなたが創り出す過去』
 
です。
 
 
 
だからこそ、今の自分がどのような過去を思い出すのか
(正確に言えば、創り出すのか)
を意識してみると、
今の自分の潜在意識の状態が確認できます!
 
 
 
例えば、いじめられた過去。
 
例えば、愛されなかった過去。
 
例えば、裏切られた過去。
 
例えば、自信をなくしていた過去。
 
 
 
それを、『過去』として創り出している
『今』のあなたは、
潜在意識で何を望んでいるのでしょうか?

 
 
 
潜在意識は、私たちの在り方や、
そこから生み出す願い、
それを意識する頻度や臨場感の有無などに
非常に敏感であり、かつ忠実です。
 
 
 
思考に忠実なのではなく、
マインド(マインド)の在り方に忠実です!!

 
 
 
そして、その望んでいることに合わせて、
『過去』も『未来』も創り出します。
 
 
 
本当は望ましくない
『過去』 をわざわざ創り出し、
それに振り回される時、
 
『今』のあなたは、一体何を求めているのでしょうか?
 
 
 
その 『過去』 を創り出すことによって、



そして、それを大切に思い出し続けることによって、
 
『今』のあなたは、
 
自分を責め続けることになったり、
 
自信を無くし続けることになったり、
 
愛されていないと、誤解し続けることになったり、
 
していないでしょうか?
 
 
 
または、
 
『そんな過去を体験してしまったから
今もこの先もこの延長に違いない』

 
・・・と自らを縛る材料にしていないでしょうか?
 
 
 
そう思い続けるために(思い続けたいために)
あなたは『過去』を『そういうもの』にしているのです。
 
 
 
だからこそ、ご自分を責めることはもうやめて、
ご自分を許し、認め、承認しましょう。
 
 
 
大事なのは、『今』のあなたがどう在りたいか。
 
 
 
それが変われば、今まで
 
『過去』
 
だと思っていたものも塗り替えられますよ☆彡

 

 

 

☆☆☆━━━━━━━━━━━━━━

潜在意識開花メソッドを使った

マインドトレーニング、

セッション、お茶会、ランチ会などは、

メルマガ(無料メール講座)

ご案内&募集しています。

━━━━━━━━━━━━━━☆☆☆

 
 

無料メール講座はコチラ | メールマガジン