いつもブログをお読み頂きありがとうございます。
 
山口香です。
 
 
 
日常生活の中で、
小さいことから大きいことまで、
ついつい自分を責めてしまう方、いませんか?
 
 
 
家事がおろそかになってしまった・・・。
 
仕事で同じミスをしてしまった・・・。
 
また不安になってしまった・・・。
 
どうしていつも同じことやっちゃうんだろう・・・。
 
 
 
こうやって、私たちは、
自分が勝手に設定した理想像に向けて邁進し、
その理想像との間にギャップがあると自分を責める。
 
 
 
でも、責めてしまう時点で、
一度、その理想像を疑ってみて下さい。
 
 
 
実はその理想像、無理ないですか?
 
 
 
理想像に近づくために、
無理して自分を変えようとしたり、
 
理想像に近づくために、
無理して反省しようとしたり。
 
 
 
無理して、理想に近づこうと思っていないでしょうか?
 
 
 
無意識に自分を責めてしまっている時ほど、
 
無意識に、無理をしてまで
その理想の『誰か』になろう

 
としている時でもあります。
 
 
 
理想は掲げておくだけでいい。
 
 
 
そこに近づこうとすればするほど、
そことのギャップを感じて
『自分を責める』くらいなら
そんな理想はいらないのです。
 
 
 

本当は、今、そのままで
何も過不足ないあなたであることを
思い出して下さい。

 
 
 
今のご自分を
ただ受け入れること以上に、
重要なことはありません。
 
 
 
私もあなたも
他の人間と比べることなんてできないし
そうする必要もないのです。
 
 
 
『自分を責める』
 
という手段をとることで、
 
『今の自分を受け止める』
 
ことをしなくて良くなります。
 
 
 
つまり、
 
『自分を責める』
 
は、逃げの手段。
 
 
 
無意識に設定してしまった理想像 
(例えば、同じミスは繰り返さないとか、家事をしっかりやっているとか、
毎朝早く起きられるとか、人の話をちゃんと聞けるとか、感情的にならないとか)
 
があっても、そこと今を比べて
『自分を責める』ことに逃げないで下さい。
 
 
 
それが出来てしまう『誰か』と比べて
 
『自己否定という評価を下す』
 
ことに逃げないで下さい。
 
 
 
ただ、ただ、
 

『今の自分を受け止める』

 
そのことに、集中して下さい。
 
 
 
『今』から逃げず、素直に受け止める。
 
 
 

なぜなら、いつも
たった今のあなたにしか
現実は創れないからです☆彡

 

 

 

☆☆☆━━━━━━━━━━━━━━

潜在意識開花メソッドを使った

マインドトレーニング、

セッション、お茶会、ランチ会などは、

メルマガ(無料メール講座)

ご案内&募集しています。

━━━━━━━━━━━━━━☆☆☆

 
 

無料メール講座はコチラ | メールマガジン