いつもブログをお読み頂きありがとうございます。
 
山口香です。
 
 
 
よく何気ない会話の中で、

「ほら、私ってこうだから・・・」

「私、こういう人間だから・・・」

・・・って、自分のイメージを語ることってあると思うんですが、
こういうのは大体が自虐ネタ(笑)。
 
 
 
こんなふうに、

『私が、私をどういう人間だと思っているか』

これを『セルフイメージ』と言います。
 
 
 
「私は面倒くさがりである」

「私は飽きっぽい」

「私は気分屋で続かない」





こういうのを決めているのは、
他の誰でもない「自分自身」ですよね。
 
 
 
まあ、身近な人にそう言われる頻度が多くて、
無意識にそう信じてしまうパターンもありますが、
その場合もやっぱり

「自分で信じてしまう=決めてしまっている」

ということ。
 
 
 
100%自己申告制(笑)☆彡
 
 
 
そして、そのイメージを作りあげる根拠と言えば、
『100%』過去の経験から決めています!
 
 
 
やる!と決めたことができなかった経験から、
私は「飽きっぽい・・・」とか、

私は「気分屋で続かない・・・」とか、

いろんな記憶と記憶をコラボさせて、

『こういう経験とこういう経験とこういう経験をしているから、
わたしはこういう人間である』


・・・というように、イメージを創りあげてしまうのです。
 
 
 
このセルフイメージ、良いイメージなら大歓迎ですが、
悪いイメージのものは、気楽に創らないこと!!
 
 
 
実はとっても大事なんです☆彡
 
 
 
なぜなら・・・潜在意識は、
このセルフイメージ通りの
現実を創り出すからです!!

 
 
 
例えば

「自分はいつも失敗する」

というセルフイメージを持っていたとしましょう。
 
 
 
そうすると、その人は、何があっても
どんなことをしようと思っても、
イメージとして浮かんでしまうのは
「失敗のイメージ」です。
 
 
 
どんなに成功したことがたくさんあったとしても、
セルフイメージが

「自分は失敗する人間だ」

となっていれば、
成功したことを思い出すことも、
そのイメージをすることも難しくなります。
 
 
 
じゃあ、過去にできなかったことは、
本当にこの先も、同じように
できないものでしょうか?
 
 
 
そんなことありませんよね!
 
 
 
それは、自分が「そう決めてしまった」だけ。
 
 
 
「私はできない」

・・・と決めていれば、この先もできないでしょう。
 
 
 
「私はできる!」

・・・と思うのが、もし難しければ、

「できるかわからないけど、やってみたい!」

こう決めるのはできそうではありませんか?
 
 
 
過去の体験だけで

「私は◯◯である」

と勝手に決めつけて本音にフタをしたり、
自分の可能性を潰さないで下さいね☆彡
 
 
 
覚えておいて頂きたいこと。
 
 
 
それは、

『いつもセルフイメージが先で、現実は後からついてくる』

ということです。
 
 
 
「現実がこうなったら、
私のセルフイメージも上がるのになあ・・・」

 
 
 
これはありません。
 
 
 
現実が先にくることはありません!!
 
 
 
潜在意識レベルで
信じている通りのセルフイメージに
見合った現実になっているはずです。
 
 
 
だから、口グセのように
普段から自虐ネタを口にしていたら、
その通りの現実になってしまうので気をつけて下さいね!!
 
 
 
こうなりたい!っていうのがあるのなら、
先に自分のセルフイメージを
そこに近づけていくことが大事です♪

 
 
 
あ、でも頭の中だけで

「私は〇〇な人間です」

って無理に思いこもうとしても、それは無意味です。
 
 
 
潜在意識レベルで
それを信じられてるか、が
ポイントですよ☆彡

 
 
 
一人で難しい方は、
トレーニングにお越し下さいね!
 
 
 
潜在意識開花トレーニングは、
パーソナルで8月スタート生の募集を開始しました!
 
 
 
8/1以降のスタートで、限定2名様です☆彡

 

 

 

☆☆☆━━━━━━━━━━━━━━

潜在意識開花メソッドを使った

マインドトレーニング、

セッション、お茶会、ランチ会などは、

メルマガ(無料メール講座)

ご案内&募集しています。

━━━━━━━━━━━━━━☆☆☆

 
 

無料メール講座はコチラ | メールマガジン