いつもブログをお読み頂きありがとうございます。
 
山口香です。
 
 
 
トラウマや心の傷というのは
誰にもあるものだと思いますが、もちろん私もその1人。
 
 
 
で、こういう意識の世界を知る前は、

「これを克服できてない私なんて・・・」

とか

「これさえ乗り越えれば、うまくいくのに!」

と自分のトラウマのせいにして、
自分に『制限付きの幸せ』しか許可してこなかったんですよね。
 
 
 
幸いにも、私はこれまで『不幸せ』だと思ったことはありませんが、
どこか、いつも現状に満足できず、上へ上へと、もっともっと・・・と
何かを追い求めているところはありました。
 
 
 
そんな私にとって”トラウマ”は、いつしか
邪魔なもの、排除したいものとなり、

「これがあるから自分の幸せはこんなもの」

のように思っていました。
 
 
 
でも、これちょっと勘違いしていたんですよね。
 
 
 
『トラウマに対する否定』

は、

『トラウマを抱えている自分に対しての否定』

と同じこと。
 
 
 
いつも、

この”(トラウマを抱えている)私”を乗り越えれば上手くいくのに!

この”(トラウマを抱えている)私”さえ無ければ上手くいくのに!

この”(トラウマを抱えている)私”を無くさなければ!

・・・と、心のどこかで

(トラウマを抱えている)私”を責め、一生懸命、
トラウマのない自分になろうとしていたような気がします。
 
 
 
すでに負ってしまった傷や痛みをいくら恨んでも
何も変わらない、ということにも気づかずに。
 
 
 
これでは、真の幸せを感じる日がくるわけないのです(-_-;)。
 
 
 
そうやって、

常に、自分の一部を否定し、受け入れず排除し続ける
=自分のパワーを半減させていた!!


ことに気づいたんです!!
 
 
 
それに気づいてからは、
これまで手放そうと躍起になっていた自分の一部は

“排除するもの”

ではなく

“受け入れるもの”

に変わりました。
 
 
 
トラウマを抱えたままでも幸せで在れる。
 
 
 
心の傷を抱えたままでも幸せで在れる。
 
 
 
私は、私として今の私のままで
何も克服しなくても幸せで在れる。

 
 
 
そう思えた時、トラウマや心の傷からの「恩恵」にも
気がついたんですよね。
 
 
 
それが無ければ
出逢えなかった人達がいるし、

それが無ければ
こうやって生きる真理を追求しようとは
思わなかったかもしれません。
 
 
 
私を”ここ”に導いてくれたのも、それがあったから。
 
 
 
すべてネガティブと思えるものも、
自分にとって何らかのメリットがあるから起きていたこと。
 
 
 
ネガティブとして
捉えてきたものに対して、

感謝(気付き)と愛(自己受容)のエネルギー

が沸き始める瞬間でした。
 
 
 
よく「手放す」という言葉を使いますが、それは

“排除する”

ということではなく、

固く握りしめていたものを解放し、”自由にする”

に近いんじゃないかな~って思います。
 
 
 
問題視もいらない。
 
 
 
そのままで良い、と思えるようになること。
 
 
 
手放すことは、最大の許容であり自己受容。
 
 
 
だから、過去何があろうと、
どんなトラウマがあろうと、関係ありませんよ!!
 
 
 
今、ココから、
気づいたところから
未来は変えていけますから!!

 

 

 

☆☆☆━━━━━━━━━━━━━━

潜在意識開花メソッドを使った

マインドトレーニング、

セッション、お茶会、ランチ会などは、

メルマガ(無料メール講座)

ご案内&募集しています。

━━━━━━━━━━━━━━☆☆☆

 
 

無料メール講座はコチラ | メールマガジン