いつもブログをお読み頂きありがとうございます。
 
山口香です。
 
 
 
【魂命学】で、ご自分の運命色(魂の色)を知ることで
「魂の基本的感性」が分かります。
 
 
 

魂命学とは?

 
 
 
つまり、
 
あなたの魂はこの世で何をしたいのか、
どんな生き方をしたくてこの世に生まれてきたのか

 
などが明らかになります。
 
 
 
具体的には・・・
 
◎あなたの基本感性であり運気を上げてくれる運命色(左脳感性)
◎こだわるべき数字(運命数)
◎テンションが上がり満たされている時の右脳色(右脳感性)
◎不安な時に護ってくれる色(深層心理感性)
◎ビジネスで使うと良い色(魂の成功感性)

 
などが分かります。
 
 
 

あなたは ご自分のことが好きですか?

 
 
 
実は、私はずっと家族の中で、
なんだか自分だけ違う感性で
浮いているような感覚を持ち続けてきました。
 
 
 
家族と比べて、いつも私だけが
 
『常識を嫌い、自己中で飽き性でやりっ放しで協調性無し』・・・。
 
でも、そんな自分をやめることもできず、
みんなと同じにできないことに、
どこか劣等感や違和感を感じながら暮らしてきたのです。
 
 
 
ところが、魂命学に出会い、
私が抱いてきた私だけの違和感
 
『常識を嫌い、自己中で飽き性でやりっ放しで協調性無し』
 
という感性は、
 
『私の魂が生まれもってきたもの』
 
であることを知ったのです。
 
 
 
良いも悪いもなく、私の魂は、
 
『その感性を表現し続けてきただけ』
 
だったのです。
 
 
 
当たり前ですが、魂はみんな違い、運命色(魂の色)もみんな違います。
 
 
 
・・・ということは、魂の感性も本質も能力もみんな違うのです。
 
 
 
それが分かると、もう、他の誰かと自分を比較して
悩む必要も意味もなくなります。
 
 
 
今までマイナスだと思っていた自分の特徴も感性も、
それは別に欠点ではなく「魂の本質の一部」をただ表現していただけ。
 
 
 
正す必要もないと分かると、ただ自己肯定感に満たされ、
自分のすべてが愛おしくなります。
 
 
 
たくさんの方が、自分自身の魂を認め、好きになり、
もっともっと自分自身を愛していったら、
その想いは自然と周りの大切な方に伝わり、
いがみ合うこともなくなります。
 
 
 
たくさんの方が、各々の魂の感性に沿って
生きていくことを選択していったら、
相手の生き方への否定もイライラも必要なくなり、
対人関係もスムーズになります。
 
 
 
みんな、自分の魂感性を出せてこそ、成功☆彡
 
 
 
誰もが自分の魂に沿った生き方にだけ真剣になれば良いのです。
 
 
 
【魂命学】はその方向性を示してくれる学問です。
 
 
 

魂命学とは?

 
 
 
鑑定にご興味ある方は
「お問い合わせ」よりお気軽にご連絡下さい!
 
 
 

人生の設計図を全うするために

 
 
 
人は生まれてくる前(天国にいる時)に、
『人生の設計図』を決めてくるといいます。
 
 
 
その『設計図』を人生において全うするために、
「生まれる国や地域」、「家庭環境(お母さん)」、
一番大切な「誕生日」
を選んで生まれてくるのです。
 
 
 
だから、それらのデータを見れば、
決めてきた『人生の設計図』の生き方を全うするために、
 
 *どのような性格を選んで生まれ、
 *どう生きていきたいのか、

 
その方が目指すべき生き方がわかるのです。
 
 
 
その魂に沿った生き方の方向性を紐解く学問が【魂命学】
 
 
 
昭和・平成は、自分を犠牲にして、人のために役に立たねば!
・・・という理性で生きていた時代。
 
 
 
令和は、『感性』で生きる時代です。
 
 
 
令和は、自分自身もしっかり満たされ楽しむ中で、
結果的に人の役に立つ生き方がテーマですよ!
 
 
 
\みんなが、自分のままで、幸せに生きる。/
 
 
 
それが結果的に、周りの大切な方も幸せに導くのです。
 
 
 
あなたは、どんな『設計図』を持って生まれてきましたか?
 
 
 
その『設計図』を全うする、という大事なことを
うっかり忘れてしまっていませんか?
 
 
 
あなたの魂はすべて知っています。
 
 
 
【魂命学】は、それを思い出させてくれるはずです。
 
 
 
魂が最も喜ぶ、最も望んでいる生き方で、
あなたらしく輝けばいいのです☆彡
 
 
 

魂命学とは?

 
 
 
鑑定にご興味ある方は
「お問い合わせ」よりお気軽にご連絡下さい!

 

 

 

☆☆☆━━━━━━━━━━━━━━

潜在意識開花メソッドを使った

マインドトレーニング、

セッション、お茶会、ランチ会などは、

メルマガ(無料メール講座)

ご案内&募集しています。

━━━━━━━━━━━━━━☆☆☆

 
 

無料メール講座はコチラ | メールマガジン